※HP、復旧しました。→http://nyanderguard.org/

cat215-3.jpg


cat215-5.jpg

cat215-6.jpg

cat215-7.jpg

cat215-8.jpg

cat215-9.jpg

保護当時
cat215-1.jpg


雌雄   : オス
毛色   : 白黒八割れちょび髭
年齢   : 不明
保護日  : 24.9.23
保護場所 : 富岡町上手岡下千里

警戒しています
エイズ(+) 白血病(+)
去勢手術済24.12.8
ワクチン3種済 24.12.8

エイズか白血病の発症の可能性があり、状態は良くない
FIPの疑いの為、精密検査中。

ポリープの病理検査の結果、悪性腫瘍ではないとのこと(25.2.25)


25.8.6 15:50 永眠しました。お世話くださった皆様、有難うございました。
   Nyander Guard
虹の橋をわたりました | コメント:(4)
コメント:
良く頑張ったね!
雨が降る肌寒い日にチャップは保護されました。

ご飯を求め彷徨し続けていたと思います。
誰もいない寂しい町でチャップは懸命に生きてきたんです。

1年半以上もの間、人間との接触がなく、もしかしたら飼主さんに見捨てられたと思ってしまったのか、今はまだ人間を怖がっています。
でも私たちを見つめるその瞳は、微かですが愛情を求めているようにも感じます。

心身ともに限界をとうに超えていたはずなのに良く頑ったと思います。
早く元気になってねチャップ!
最近、表情が穏やかになってきた
気がします。小さい声ですが可愛い声でなくこともあります。
体重も増えて毛並みも良くなりました。
まだ警戒してますが、ゴロニャンになる日が、近いかもしれません。
No title
最近は口内炎が痛いようで、常駐スタッフさんやボラさんが手を変え品を変えなるべく沢山食べて貰えるようゴハンを工夫しています。
※おやつは無条件で食べる!
まだ近寄るとシャーッと言われ手が出ますが、ケージの掃除の時は大人しく待ってくれます。
強そうに見えて時々見せるあどけない表情がたまらなく可愛いです。
生まれてきてくれて ありがとう
あの日、私の前に現れた貴方は腰骨まで透けて見えるほど衰弱していましたね。

保護するための捕獲器に貴方が入ってくれていたのを確認した時には、私は人目も気にせずに大泣きしていました。

まるで昨日の事のように覚えています。

ダブルキャリアでも、もっともっと太って元気になって、飼い主さんの元に届けてあげたかった。
それが無理でも、新しい家族のもとに送り届けてあげたかった。
貴方が安心て眠れる腕を見つけてあげたかった。

でも、間に合わなかったね。
貴方の家族を見つけてあげられなかった。
元気にしてあげられなかった。
何も出来なくてごめんなさい。

貴方のゴロゴロを一度も聞けずお別れとなってしまいました。
喜ばすことが1度も出来なかったんだよね、ごめんなさい。

今度生まれてくる時は、原発の無いところに生まれてくるんだよ。
チャップのことを何があっても離さない家族の元に生まれてくるんだよ。

チャップ、生まれてきてくれて、ありがとう。
貴方にあえてよかった。
良く頑張ったね、貴方は最期まで立派に生き抜きました。
もう苦しみから開放され仲間達と天国で走っているのかな。

今までありがとう、おやすみチャップ




管理者のみに表示