※HP、復旧しました。→http://nyanderguard.org/


cat221-4.jpg

cat221-5.jpg

cat221-6.jpg

cat221-7.jpg

cat221-8.jpg

cat221-9.jpg

雌雄 : メス
毛色 : トラ長毛
年齢 : 3~4ヶ月(保護時)
保護日 : 24.10.7
保護場所 : 飯館村

ワクチン3種接種済み 24.10.8
避妊手術済み 24.10.8
エイズ(-)白血病(-)24.12.9


   Nyander Guard
新しい家族が見つかりました | コメント:(7)
コメント:
素朴な質問です。
猫-221 アイちゃん

どう見ても耳が上に向いているいるように感じるのですが・・・我が家ではすでにプロペラミミちゃんと呼ばれています^^。
イカみみ
かわいそうに、ものすごく警戒していますね。
耳が・・・。

でも、こんなにゴージャスな美人さんだから、
早く里親さんが決まりそうですね。
No title
11/12~15に行ってきました。 
まだケージの中から小さな身体でシャ~シャ~と威嚇状態でかわいそうでした。こわいんでしょうね。。
一緒のケージにいるケイトとはいつもくっついて寝ていました。 とっても美人さんでモフモフのアイちゃん、優しい里親さま決まりますように。いつかなでなでさせてほしいな。
No title
アイちゃんは、初対面の麻酔覚醒時期からやる気まんまんでした。

でも、こういうママ猫のしつけがしっかり入っている子ほど、
懐柔後はすりべたさんになる傾向が強いように思います。

ウチの一番のデブ猫は、保護当初シャーシャーで居残りになりましたが、
今ではヒャ~と甘え鳴きする子に変身しました。

アイちゃんも心を開いてくれれば、慣れてくれると思います。

警戒心の強い子ほど、スリスリっ子になる事が多いですよ。
No title
アイちゃんのお耳は、もう大分立ってます。
ご飯時にはお部屋に入る前からナ~~~、ケージの前に行くと
バシッと猫パンチ。でもまたナ~~~、早くご飯食べたいよね。

アイちゃんの声、どこから威嚇に入って、またどこから甘え鳴きに
戻っていたのかわからない位の、可愛い子猫さんの鳴き声でした。
まだまだ小さくて可愛い子です^^
No title
アイちゃんの耳は立位を取り戻し、「シャー」もだいぶしなくなりました。
子猫がいっぱいいる部屋に移り、他の甘えんぼニャンズの影響を受け始めたのかな。

端正な顔立ちで、毛並みも美しいニャンコちゃんです♪
家猫修行、順調です。
アイちゃんの家猫修行、山あり谷ありですが順調に進んでいます。

遊びたくて仕方がないようで、うちの猫たちに仔猫ならではのひたむきさで突進していってます。

少しだけですが、なでることも出来ますよ~。

トレーニングの過程を記録するためブログを立ち上げました。
http://gowithateam.blog.fc2.com/

素晴らしいご縁が見つかりますように!



管理者のみに表示