※HP、復旧しました。→http://nyanderguard.org/

cat223-1.jpg

cat223-2.jpg

cat223-3.jpg

cat223-4.jpg

雌雄 : オス
毛色 : キジ白
年齢 : 1.5ヶ月(保護時)
保護日 : 24.10.7
保護場所 : 葛尾村

ワクチン→3種24.11.19済(2回目)
去勢手術済 24.12.9
エイズ(-)白血病(-)24.12.9


   Nyander Guard
新しい家族が見つかりました | コメント:(10)
コメント:
美男です!
写真は保護した直後ですので表情が硬いですが、10/28現在はかなり和らいできています!
可愛らしい威嚇はしますが、オデコや喉元を撫でると目を閉じて気持ち良さそうにしますので、そろそろ人間を好きになってくれそうです!
一緒に保護したランス(妹)よりも甘えん坊になりそうな予感がします(^-^)
とっても美男ですよ!
No title
ケルンは仮名ですが、幸せの鐘を鳴らすことができるように、ケルン大聖堂から付けました。
保護した時は、車の中で「生きてるの?」と不安になるくらいおとなしかったのですが。。。
元気いっぱいみたいです。(笑)
でも、お兄ちゃんらしく、妹を守ってくれる格好でいつも寄り添っています。
まだケージの中ですが、撫で撫ですると固まってますが、きちんと撫でさせてくれますよ。
その、固まっている姿がとってもかわいいんです♪
早く人馴れして素敵な里親さんが見つかるといいな~。
もちろん、人馴れ訓練が得意な里親さんであれば、もっと嬉しいな~。
No title
11/12~15に行ってきました。 
なでなでしたら気持ちよさそうにお腹をみせてゴロンしてきます。もう人にもずいぶん慣れたように見えました。威嚇姿も1度も見ませんでした。日数たつごとに違った表情を見せてくれそうです^^
No title
ケルンは絶対甘えたごろごろさんになる予感。

ケージ卒業すれば、すりすり君になると思います。
超おすすめ兄妹です!
No title
12月25~27に行ってきました。
ゲージ卒業し、外で元気いっぱい遊びまわってました^^ 足元に寄ってきて甘えてきたり、おなか見せて撫でて&遊んでアピール。すっかり人にも慣れた甘えたさんでした☆
ケルンちゃんが来ました^^
先ほどボランティアさんがケルンちゃんを
我が家に届けて下さいました。^^
遠い所へ本当にありがとうございます。
・・・・
毛並みがツヤツヤしていて思ったより大きい!
にゃんだーガードさんで大切にされていた事が
良く分かります。

ケルンちゃん用に買ったハウスに
ススっと入り・・・固まってます(笑)

早く打ち解けてくれれば良いんですが。
No title
大山様

ケルンをメンバーと一緒に保護したホワです。
ケルンのパパ?と思われるニャンちゃんも、とても大きく貫禄があります。
キジ白です。男の中の男という感じです。
ママはサビちゃんです。
今年の葛尾は大雪が続き、ケルン達を保護したお家への給餌活動は、道を作るところから始まりました。
あまりの積雪で、ニャンちゃん達の足跡もなく陸の孤島できっとみんなお腹をすかせていたと思います。
でも、ラッキーなことにケルンは昨年保護することになり、そして今回素敵な里親様がご縁を結んで下さいました。
とても感謝しております。
固まってしまっているのですね。。。
田舎者なので、初めての都会暮らしに緊張しているのかもしれません。(笑)
ケルンは幸せの鐘をたくさん一緒に鳴らしてくれると思います。
どうかケルンをよろしくお願いいたします。
シャーって(笑)
ホワ様
>とても大きく貫禄があります
私もケルンを見て外猫だったらボス猫の風格があると・・(笑)

雪がひどいのですね・・・
早く雪がとけ人も猫ちゃんも他の子達も過ごしやすい日が来ると良いですね

人に慣れるように
ケルンは昨晩から私の部屋で寝ているのですが
(ベットの下ですが・・笑)
明け方ご飯をカリカリと食べ
カタカタとおもちゃをベットの下迄運んでました。
姿は見えませんでしたが何だかとても可愛い^^

日中は一階のリビングで過ごしてます。
抱っこするとブルブルと震えてまだまだ怖い様です。

しかし
夜になってハウスの中でねずみのおもちゃで一人遊びを
始めてちょっとリラックスして来た様で嬉しくなりました。

そして突然
シャー!!が始まりました。
ちょっと吃驚しましたが、これはきっと
私達への恐怖心が薄れてケルン自身が戻って来たからだと一歩前進に又笑顔になりました。

ケルンはなかなか手強そうですが
明日も又一歩があるかと楽しみです




No title
大山様

ケルンのご報告ありがとうございます。

ケルンのかわいらしい様子が容易に想像でき、笑みがこぼれます。

また、大山様の愛情も伝わってきて、ケルンは本当に素敵な里親様に恵まれたのだな~と思いました。

私はシェルターではケルンのいた部屋に泊まったことはないのですが(仔猫達の部屋は睡眠不足が。。。笑)、情報によると、夜中に人間が寝静まると、布団の中に自分から入ってきて
ピッタリくっつき添い寝してくれるらしいです。

これからが楽しみですね♪

「毎日がスペシャル!」ですね。
添い寝♪
ケルンが来て一週間

昨夜ベットの上で遊んでそのまま朝迄一緒に寝ました^^/
(ホワさんの書き込みは本当でした^^)

目覚めても逃げず
そのままなでなで攻撃をすると
もうニュルニュルスリスリぐにゃぐにゃの子猫に変身!
ずーっと甘甘状態で至極のモーニングタイム♪♪を過ごしました。

大分2階の私の部屋に慣れた様なので全ての部屋のドアを開けて好きにさせてみました。
こわごわですが冒険を始めました。

ただ・・
人の気配がすると逃げてベットの下に
顔を近づけると相変わらずシャーもします(笑)

ジキルとハイドの様なケルンですが・・
すこしずつ
ハイドさんが増えて来ました^^

名前をケルンから「ゴン太」通称ゴンちゃん♪
にしました。
明け方壁に向かってゴンゴンとおもちゃのねずみを
投げて遊ぶので・・(笑)
ゴンちゃんと呼ぶと
「にゃ」と小さくお返事してくれる事もあります。

食べ物にそれ程執着しない様ですが
おやつに海苔をあげてみましたら
クンクン・・パックッっと
これでベット下にもぐった時釣れれば良いのですが・・

お写真は又所定のメールより送信させて頂きます。

3月11日をいつまでも忘れない様に
ゴン太を可愛がります。^^




管理者のみに表示